ロータリーとは

ロータリーについて

ロータリーは国際的奉仕団体です。1905年に創始されたロータリーは、世界で最初の奉仕団体で、そのモットーは「超我の奉仕」です。ロータリーは、真実、公平、友人間の親交、そして世界平和に関心を寄せています。

ロータリーの奉仕部門はクラブ活動を通じての地域社会と国際ボランティア奉仕とあらゆる職業における倫理の増進を含んでいます。

ロータリーは、160カ国を超える国々に散在する32,000以上のクラブと約120万人の会員の横の繋がりです。

ロータリーは奉仕活動を重んじた組織です。

ロータリーの会員は週に一度会合し、奉仕活動を重んじた組織です。地元のニーズや関心、また会員の力量に基づき単独で奉仕プロジェクトを決めることができます。

ロータリーはすべての人たちに開かれています。

ロータリーは、宗教的、政治的色調のない組織で、人種、文化、信条の別なく、すべての人たちに開かれています。クラブの会員組織は地元の事業および専門職務のリーダーの横断面を示すものです。

四つのテスト

事業および専門職務に携わるロータリガンが、職業生活において遵守すべき四つのテストは、1932年にロータリアンのハーバート J.テイラーにより創作されました。それ以来、世界100カ国語以上に訳されています。

言行はこれに照らしてから

1)真実かどうか

2)みんなに公平か

3)好意と友情を深めるか

4)みんなのためになるかどうか

トップページへ

(C)2008 KYOTO MORNING ROTARY CLUB ALLRIGHT RESERVED